神戸市 多重債務 法律事務所

お金・借金の相談を神戸市在住の方がするならココ!

借金返済の相談

借金の金額が多すぎて返済が苦しい…。
債務整理して、借金の苦痛から解き放たれたい…。
もしそう考えているなら、一刻も早く弁護士・司法書士に相談しましょう。
司法書士・弁護士が提案してくれる解決策で、督促が止まったり、毎月の返済金額が減ったり、等という色々な恩恵を受けられる可能性があります。
今ではネットで無料相談ができる法務事務所や法律事務所も複数あります。
ここでは、その中で神戸市に対応している、おすすめの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
また、神戸市の地元にある法律事務所や法務事務所もピックアップしているので、それらも参考にしてください。
借金問題は、1人ではなかなか解決できません。
司法書士・弁護士の知識や知恵を借りて、解決策を探しましょう!

神戸市在住の人が借金・多重債務の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

神戸市の多重債務・借金返済解決の相談なら、ココがおススメ。
弁護士が対応してくれる、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心です。
費用の支払は、分割払いもOKです。
相談料金ももちろん0円!
借金の取り立てをストップすることも可能。
自己破産、過払い金、個人再生、任意整理、など、借金・債務について無料相談することができます。
しかも、24時間365日、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談を受け付けてくれるので、お金に困っている方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、過払いや借金の問題を相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に合った方法で多重債務・借金の問題を解決します。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻した過払い金から支払を清算できます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないので、お得に解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方でも安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

神戸市在住の人が借金や債務整理の相談をするならまず、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる借金の診断ツールです。
簡単な3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、少し気後れする。
そんな方にピッタリです。
しかも、匿名で、無料で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、神戸市の方も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で利用できる!
  • 全国対応!
あなたの借金・債務の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談・診断を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の神戸市周辺にある法律事務所や法務事務所を紹介

神戸市には他にも複数の法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●兵庫県弁護士会
兵庫県神戸市中央区橘通1丁目4-3 兵庫県弁護士会館
078-341-7061
http://hyogoben.or.jp

●城谷司法書士事務所
兵庫県神戸市中央区東町123-1
078-332-2731
http://a-kobe.com

●司法書士阿曽剛事務所
兵庫県神戸市中央区加納町6丁目3-1
0120-350-475
http://shihoushoshi-aso.jp

●神戸ブルースカイ法律事務所
兵庫県神戸市中央区海岸通8 神港ビルヂング 2F
078-321-5558
http://kobe-bluesky-lo.jp

●村角司法書士・行政書士事務所
兵庫県神戸市中央区多聞通3丁目3-16
078-335-5220
http://mmurazumi.jp

●兵庫県弁護士会総合法律センター 明石相談所
兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目1-3
078-351-1233

●あずさ 司法書士 -神戸オフィス-
兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目7-10 協栄ビル4F
078-958-6070
http://azusa-office.jp

●河野総合事務所
兵庫県神戸市中央区北長狭通5丁目4-5
078-371-7740
http://trouble-kyusai.com

●あい司法書士法人神戸
兵庫県神戸市中央区相生町5-12-7 生田ビル 3F
078-578-5970
http://ai-lpo-kobe.net

●あさひ法律事務所(弁護士法人)
兵庫県神戸市中央区 播磨町49神戸旧居留地平和ビル2階
078-326-5678
http://asahi-lawoffice.com

●兵庫県司法書士会
兵庫県神戸市中央区楠町2丁目2-3
078-341-6554
http://shihohyo.or.jp

●二川合同会計事務所
兵庫県神戸市兵庫区塚本通
078-576-8186
http://tkcnf.com

●かがやき法律事務所
兵庫県神戸市中央区京町74 京町74番ビル6階
078-393-5022
kagayaki-law.jp

●トアロード法律事務所
兵庫県神戸市中央区明石町48 神戸ダイヤモンドビル 8F
078-391-8796
http://torlawoffice.com

●フラワーロード法律事務所
兵庫県神戸市中央区八幡通4丁目2-14 トロア神戸ビル 3F
078-272-0303

●泉水司法書士行政書士事務所
兵庫県神戸市東灘区 岡本三丁目2番17 110号
078-414-2270
http://sensui.info

●司法書士櫻井正芳事務所
兵庫県神戸市中央区相生町4丁目5-7 神戸パシフィックビル 4F
078-362-6020
http://kobe-souzoku.net

●森田茂伸税理士事務所
兵庫県神戸市中央区加納町4丁目4-17 ニッセイ三宮ビル 6F
078-393-2887
http://molita.jp

●神戸 塚本司法書士・行政書士事務所へ
兵庫県神戸市中央区御幸通6丁目1-15 御幸ビル202
078-222-6555
http://tt-office.biz

●相談所 ・ 法律相談センター ・ 公設事務所 ・ 被害者 ・ 連合会
神戸合同法律事務所
兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目3-3
078-371-0171
http://kobegodo.jp

神戸市にある地元の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、気負わずに相談できるのではないでしょうか。

神戸市に住んでいて多重債務や借金返済に弱っている状況

いろんな人や金融業者から借金した状況を「多重債務」といいます。
あっちでもこっちでもお金を借りて、借金の額も返済先も増えてしまった状態です。
消費者金融で限界まで借りてしまったから、今度は別のキャッシング業者でお金を借りる。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングをして、クレジットカードをたくさん作ったり。
多重債務の状況までなったなら、だいたいはもう借金返済が困難な状態になっています。
もはや、どうひっくり返ってもお金が返せない、という状態。
ついでに利子も高利。
どうしようもない、なすすべもない、と思ったら、法務事務所や法律事務所に相談するのが最良です。
司法書士や弁護士に相談し、今の自分の状態を説明し、解決する方法を提示してもらうのです。
お金・借金の問題は、司法書士・弁護士知識・知恵に頼るのが最良でしょう。

神戸市/任意整理にはどんなデメリットがある?|多重債務

借入れの返金が難しくなった際にはできるだけ早く策を練っていきましょう。
そのままにしているともっと利子は膨大になっていくし、解消はより一層苦しくなるだろうと予測できます。
借入れの支払をするのが難しくなった際は債務整理がとかくされるが、任意整理も又よく選定される進め方の1つだと思います。
任意整理の際は、自己破産の様に大事な資産を保持しながら、借り入れの削減が出来るでしょう。
そうして職業もしくは資格の限定も無いのです。
良い点の沢山ある手段とは言えますが、反対に不利な点もあるので、デメリットに当たってももう1度考えていきましょう。
任意整理のデメリットとしては、初めに借り入れがすべてゼロになるというわけではない事をちゃんと把握しましょう。
カットをされた借金はおよそ3年ぐらいの期間で全額返済を目標にしますので、しっかりと支払いのプランを作る必要があります。
あとは、任意整理は裁判所を通さないで債権者と直接話し合いをすることができるのですが、法令の認識のないずぶの素人じゃ上手く談判が進まないこともあります。
より不利な点としては、任意整理した場合はそのデータが信用情報に載ることとなり、いわゆるブラック・リストというふうな状況になります。
それゆえ任意整理を行ったあとはおよそ5年〜7年ぐらいの間は新規に借入を行ったり、クレジットカードを新たに作成することはまず難しくなります。

神戸市|個人再生は、弁護士と司法書士どちらがよい?/多重債務

個人再生を行う場合には、司法書士若しくは弁護士に依頼することが可能です。
まず、司法書士に個人再生の手続きをゆだねた際は、書類作成代理人として手続きを進めていただくことができます。
手続をやる場合には、専門的な書類をつくってから裁判所に出すことになるのですけれども、この手続きを全部任せるという事が出来るので、面倒臭い手続きをおこなう必要がないのです。
ただし、司法書士の場合は、手続きの代行業務は出来るのだが、代理人ではないので裁判所に行った時に本人のかわりに裁判官に回答することが出来ないのです。
手続きをおこなっていく中で、裁判官からの質問を投げかけられる場合、自分で答えていかなければならないのです。なりません。一方弁護士の場合、書類の代行手続だけではなくて、裁判所に出向いた際には本人に代わり受答えをしていただくことが出来ます。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続に慣れている状況になるので、質問にも的確に返答することができるし手続きがスムーズに実行できるようになってきます。
司法書士でも手続を実施する事はできますが、個人再生については面倒を感じる事なく手続きを実施したいときに、弁護士に委ねた方が安堵することが出来るでしょう。

関連ページの紹介